一般財団法人 国際協力推進協会
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-15
  名鉄不動産竹橋ビル7F

ザビエル留学生支援事業

ザビエル留学生支援事業

ご寄付のお願い-ザビエル留学生奨学金-

 2014年4月、一般財団法人国際協力推進協会(APIC)と上智大学との協力により、「上智大学・APICザビエル高校留学生奨学金」制度が発足しました。4月3日には、APIC、上智大学、及びザビエル高校の三者により、上智大学がザビエル高校を海外指定校に指定して、同校より毎年1名留学生を継続的に受け入れる覚書(MoU)が署名されました。ミクロネシア(パラオ共和国、ミクロネシア連邦、マーシャル諸島共和国)の人材育成を支援し、日本との国際交流を促進するための留学制度が発足しました。

 これにより、2014年秋学期より、ザビエル高校から上智大学に留学生第1が入学して、勉学をスタートいたしました。

 留学生を長期的に受け入れるためには、それに係る渡航費、入学金、授業料、生活費などの経費がかなりの額に上ることが見込まれます。皆さまからのご協力をお願い申し上げます。


ザビエル高校留学生奨学金制度の概要


 対象:ザビエル高校卒業生 毎年1名

 留学先:上智大学国際教養学部など

 奨学金:卒業までの4年間の奨学金を付与

 募金目的:ザビエル高校留学生奨学金のため

 目標額:3000万円

 1口の金額:1口1万円

 個人:1口以上お願いできれば幸いです。

 団体・法人(企業):10口以上お願いできれば幸いです。

 なお、1口未満でも金額にかかわらず有難く頂戴いたします。

 <郵便局からのご送金>
 郵便振替口座 記号番号 00150-3-586575
 加入者名 一般財団法人 国際協力推進協会
 払込取扱票をご利用ください。
 振込手数料は加入者が負担いたします。

 <銀行からのご送金>
 三菱東京UFJ銀行 本店(店番001) 普通口座1660339
 口座名 一般財団法人 国際協力推進協会 奨学金募金口
 カナ名 ザイ)コクサイ キョウリョク スイシン キョウカイ
 振込手数料はご負担をお願いしております。



理事長挨拶

 この度、一般財団法人国際協力推進協会(APIC)は、上智大学と協力して、ミクロネシア連邦チューク州にあるザビエル高校を対象とした「ザビエル高校留学生奨学金制度」を創設いたしました。

 ザビエル高校は、ミクロネシア連邦のみならず、パラオ共和国、マーシャル諸島共和国などから学生を受け入れています。これらの国々は旧国際連盟委任統治領「南洋群島」であったこともあり、我が国と極めて密接な歴史的関係があります。

 ザビエル高校はこの地域における最優秀校です。また、伝統的に親日的な学校でもあります。同高校から我が国に留学生を受け入れることは、日本とこれら諸国との友好親善関係の促進上極めて意義深いことであります。

 2014年9月、最初の留学生としてメリー・ヘレン・モリさんが上智大学国際教養学部に入学して、元気に勉学に励んでいます。

 下記の募金のご案内をご覧の上、「ザビエル高校留学生奨学金」へのご寄付に何卒ご協力をお願い申し上げます。

一般財団法人国際協力推進協会
理事長 佐藤 嘉恭 (元駐中華人民共和国特命全権大使)



ザビエル高校とは

 ザビエル高校は1952年、現在のミクロネシア連邦チューク州ウエノ島にイエズス会(ローマ・カトリック教会)によって設立されました。4年制の男女共学校で、生徒数は約150名です。

 北西太平洋地域で最も著名な高校で、生徒はミクロネシア連邦のみならず、パラオ共和国、マーシャル諸島共和国などから入学します。学生の学業レベルはこの地域において最高水準であり、近年はアメリカで最も競争の激しい奨学金の一つ「ビル・ゲイツ奨学金」に何人もの合格者を出しています。

 卒業生としてはミクロネシア連邦モリ大統領を始めミクロネシア連邦・パラオ共和国・マーシャル諸島共和国などの政界・経済界のリーダーを輩出しています。


日本と深い絆

日系大統領の国

 ザビエル高校が設置されているミクロネシア連邦のチューク諸島は、日本との関係が特に密接です。明治時代以来、多くの日本人が移住をして、その子孫たちが現在、日系ミクロネシア人として尊敬され、たいへん活躍しています。チューク州出身のミクロネシア連邦モリ大統領は明治時代に移住した高知県出身の森小弁(もりこべん)氏の子孫です。森小弁氏は有名な冒険漫画「冒険ダン吉」のモデルといわれています。

旧「南洋群島」

 ミクロネシア地域は、1914~45年の31年間、日本が統治を行っていました。それは国際連盟の委任統治領でした。このような歴史的な背景によって、それ以来、日本とこれらの地域は密接な関係にあり、同地域がパラオ共和国、ミクロネシア連邦、マーシャル諸島共和国として独立した現在もそれぞれの国が日本に非常な緊密な親近感を抱いて結ばれています。現在でも、日本とこれらの三カ国は政治・経済・文化などあらゆる面で密接な関係を有しています。

校舎は日本企業が建設

 ザビエル高校の校舎は、日本の旧海軍通信施設の建物を利用しています。この建物は1938年に日本の建設会社「馬淵建設」(本社・横浜市)(当時「馬淵組」)によって建設され、2008年には同社の好意により無償で全面改修が行われています。

WHAT'S NEW

-2019.2.28
PROJECTS「2018年夏期インターンシップを実施」を更新しました。

-2019.2.21
EVENTS「ミクロネシア短期大学・学生招待計画2018 上智大学及び麗澤大学にて短期留学の受け入れ」を更新しました。

-2019.2.21
EVENTS「東洋大学にてミクロネシア写真展『南洋の光』開催」を更新しました。

-2019.2.21
EVENTS「日本・ミクロネシア連邦外交関係樹立30周年記念式典での写真展」を更新しました。

-2019.2.21
EVENTS「太平洋・カリブ記者招待計画2018」を更新しました。

-2019.2.21
EVENTS「第4回『Sawara Experience』 ~佐原の大祭 秋祭り~」を更新しました。

-2019.2.21
EVENTS「トリニダード・トバゴにて環境セミナー開催」を更新しました。

-2019.2.21
EVENTS「太平洋諸国リーダー招待計画 ミクロネシア連邦チューク州若手リーダー招待計画②」を更新しました。

-2019.2.4
EVENTS「第354回早朝国際情勢講演会」を更新しました。

-2019.1.17
PROJECTS「第9回「ハイチ便り」:ハイチの経済社会情勢 ~その2(経済開発と国際社会)~ 」を更新しました。

-2019.1.8
EVENTS「第353回早朝国際情勢講演会」を更新しました。

-2018.11.22
EVENTS「第352回早朝国際情勢講演会」を更新しました。

-2018.10.18
EVENTS「第351回早朝国際情勢講演会」を更新しました。

-2018.10.18
EVENTS「ザビエル留学生1期生メアリー・ヘレン・モリの卒業祝い夕食会を開催」を更新しました。

-2018.10.18
EVENTS「2018年度上智大学『ミクロネシア・エクスポージャーツアー』実施」を更新しました。

-2018.9.28
PROJECTS「第8回「ハイチ便り」(ハイチの文化的特色:その3)」を更新しました。

-2018.9.21
EVENTS「第350回早朝国際情勢講演会」を更新しました。

-2018.9.11
EVENTS「太平洋諸国リーダー招待計画 ミクロネシア連邦チューク州若手リーダー招待計画①」を更新しました。

-2018.9.6
EVENTS「セントビンセント及びグレナディーン諸島よりゴンザルベス首相が来日」を更新しました。

-2018.8.27
PROJECTS「第7回「ハイチ便り」:ハイチの経済社会情勢 ~その1-2(現状と課題:「各論」)~」を更新しました。

-2018.8.6
EVENTS「第三回日本体験プロジェクト『SAWARA Experience』」を更新しました。

-2018.7.26
PROJECTS「第6回「ハイチ便り」:ハイチの経済社会情勢 ~その1-1(現状と課題:「総論」)~」を更新しました。

-2018.7.23
EVENTS「駐ミクロネシア日本大使の声」を更新しました。

-2018.7.19
EVENTS「第349回早朝国際情勢講演会」を更新しました。

-2018.7.13
平成30年度の「事業計画書」および「収支予算書」を更新しました。

-2018.6.25
PROJECTS「第5回「ハイチ便り」:ハイチの文化的特色(その2)」を更新しました。

-2018.6.25
PROJECTS「第5期APIC短期インターンシップ」を更新しました。

-2018.6.22
EVENTS「太平洋・リーダー招聘計画 ミクロネシア連邦ウルセマル連邦議員 (元大統領) 招聘」を更新しました。

-2018.6.22
EVENTS「太平洋・カリブ学生招待計画2018」を更新しました。

-2018.6.22
EVENTS「ザビエル留学生 オールソフィアンのクリスマス2017に参加」を更新しました。

-2018.6.22
EVENTS「JICA地球ひろば ミクロネシア写真展『南洋の光』」を更新しました。

-2018.6.21
EVENTS「第348回早朝国際情勢講演会」を更新しました。

-2018.5.28
PROJECTS「第4回「ハイチ便り」(ハイチの最近の政治情勢)」を更新しました。

-2018.5.17
EVENTS「第347回早朝国際情勢講演会」を更新しました。

-2018.5.11
EVENTS「著名なミクロネシア研究家 ヘーゼル神父を招待」を更新しました。

-2018.4.26
PROJECTS「第3回「ハイチ便り」:ハイチの文化的特色(その1)」を更新しました。

-2018.4.26
EVENTS「太平洋・リーダー招聘計画 サモア通信・情報技術大臣 招聘」を更新しました。

-2018.4.26
EVENTS「西インド諸島大学セント・オーガスティン校学長 招聘計画」を更新しました。

-2018.4.19
EVENTS「第346回早朝国際情勢講演会」を更新しました。

-2018.4.5
EVENTS「ミクロネシア連邦にて環境セミナーを開催」を更新しました。

-2018.4.5
EVENTS「佐藤嘉恭理事長のミクロネシア訪問」を更新しました。

-2018.4.5
EVENTS「APIC太平洋諸国リーダー招待計画 フィジー共和国からヨゲシュ・カラン首相府次官を招待」を更新しました。

-2018.3.29
EVENTS「APIC-麗澤大学学生交流企画 ミクロネシア短期大学からの短期留学プログラム」を更新しました。

-2018.3.29
EVENTS「COM-FSM学生招待計画 麗澤大学及び上智短期大学部への短期留学」を更新しました。

-2018.3.29
EVENTS「太平洋・カリブ記者招聘計画2017」を更新しました。

-2018.3.29
EVENTS「佐原大祭にザビエル留学生が参加 ~ Sawara Experience ~」を更新しました。

-2018.3.29
EVENTS「ザビエル留学生 オクトーバーフェストに参加」を更新しました。

-2018.3.29
EVENTS「上智大学『ミクロネシア・エクスポージャーツアー』」を更新しました。

-2018.3.26
PROJECTS「第2回「ハイチ便り」:ハイチ共和国とは」を更新しました。

-2018.3.26
EVENTS「COM-FSM創立25周年記念事業への支援」を更新しました。

-2018.3.15
EVENTS「第345回早朝国際情勢講演会」を更新しました。

-2018.2.26
PROJECTS「新シリーズ カリブ紹介『ハイチ便り』」を更新しました。

-2018.2.15
EVENTS「第344回早朝国際情勢講演会」を更新しました。

-2018.2.13
EVENTS「第10回APIC国際協力懇話会」を更新しました。

-2018.1.18
EVENTS「第343回早朝国際情勢講演会」を更新しました。

-2014.12.15
サイトをリニューアルしました。

All Rights Reserved. Copyright © 2008-2018, The Association for Promotion of International Cooperation.