一般財団法人 国際協力推進協会
〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町6-12
紀尾井町福田家ビル3階

  • ホーム
  • APICについて
  • イベント
  • プロジェクト

前理事長コラム Vol.4

 二月になると春の気配を感じさせる。「立春」は誰でもが知っているし、「初音」は春を告げる鳥ウグイスの鳴き声。その声は美しく、「待ってました」と応援したくなる。

 さて、今年の二月は昨年来の新型コロナウィルス感染症の影響でウグイスの鳴き声楽しむどころではなくなった。昨年末以来の顕著な感染拡大が襲ってきたので、正月来の「緊急事態宣言」が3月7日まで延長されてしまった。医療現場の厳しさなどが増した深刻な状況を踏まえるとやむを得ないことだ。

 感染が拡大する中ではザビエル高校から上智大学に留学している学生たちの健康、安全を守るミッションは気を抜くことは出来ない。

 延期となっているAPICの諸交流事業再開への見通しはいまだ不透明だ。しかし、令和三年度(令和3年7月~令和4年6月)の事業計画とその予算について準備を始めている。事業に対する勘所を常時整えておくことは財団運営に欠かせない責務と心得ている。交流の相手国である太平洋・カリブ地域の島嶼国の国境管理は厳しいが、ミクロネシア連邦では米国の支援を受けてワクチン接種を始めている模様である。

 日本においても漸くワクチン接種が始まろうとしている。

 新型コロナウィルス感染症の収束までにはまだしばらく時間がかかる模様だ。世界が等しく収束に向かわないと安心できない。

 APICはその時を展望しつつ財団の体力維持に努めてゆく。今後とも宜しくご支援の程をお願いしたい。


2021年2月

一般財団法人 国際協力推進協会
理事長 佐藤 嘉恭

CATEGORY

All Rights Reserved. Copyright © 2008-2021, The Association for Promotion of International Cooperation.