一般財団法人 国際協力推進協会
〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町6-12
紀尾井町福田家ビル3階

第4期APIC-MCT留学生と第5期ザビエル留学生が上智大学・大学院を卒業

第4期APIC-MCT留学生と第5期ザビエル留学生が上智大学・大学院を卒業
(左から:ポールさん、クロエさん、ダーラさん、APIC重家理事長)

2022年9月20日、第4期APIC-MCT留学生のダーラ・ヤッティルマンさんと、第5期ザビエル留学生のクロエ・アーノルドさんとポール・チャーリー Jr.さんが上智大学・大学院を卒業しました。ダーラさんは上智大学大学院地球環境学研究科で2年間、クロエさんとポールさんは上智大学国際教養学部で4年間、勉学に励みました。

「APIC-MCT留学生奨学制度」は、上智大学・ミクロネシア自然保護基金(Micronesia Conservation Trust:MCT)・APICの三者間の連携協定に基づき、環境保全という観点から人材を育成することを目的に、ミクロネシア3カ国から留学生を派遣し、上智大学大学院地球環境学研究科での修士号の取得を目標とした留学プログラムです。2017年のプログラム開始以降、これまで7名の大学院生が卒業し、現在2名の学生がそれぞれの研究テーマを持ちながら日々、研究に打ち込んでいます。

「ザビエル留学生奨学金」は2014年に始まった奨学金制度で、ミクロネシア連邦チューク州にあるザビエル高校・上智大学・APIC の三者間の合意に基づき、ザビエル高校から上智大学へと留学生を派遣するプログラムです。本奨学金制度により、これまでに6名の学生が上智大学を卒業しました。

第4期APIC-MCT留学生と第5期ザビエル留学生が上智大学・大学院を卒業
(APIC事務所にて)

WHAT'S NEW

- 2022.9.20 PROJECTS
【留学生の頁】第4期APIC-MCT留学生と第5期ザビエル留学生が上智大学・大学院を卒業を更新しました。

- 2022.9.8 EVENTS
第387回早朝国際情勢講演会を更新しました。

- 2022.8.29 PROJECTS
「バルバドス 歴史の散歩道」(その9)第6部 東カリブの要塞島を更新しました。

- 2022.8.4 EVENTS
ミクロネシア連邦のナンマトル遺跡にてビジターセンターを建設を更新しました。

- 2022.7.21 EVENTS
第386回早朝国際情勢講演会を更新しました。

- 2022.7.6 PROJECTS
「バルバドス 歴史の散歩道」(その8)第5部 砂糖、ラム酒、そして奴隷(続き)を更新しました。

- 2022.7.1 INFORMATION
令和4年度「事業計画書」および「収支予算書」を掲載しました。

- 2022.6.16 EVENTS
第385回早朝国際情勢講演会を更新しました。

- 2022.6.14 EVENTS
オノラ駐日ハイチ大使と会談を更新しました。

- 2022.6.6 PROJECTS
「バルバドス 歴史の散歩道」(その7)第5部 砂糖、ラム酒、そして奴隷を更新しました。

All Rights Reserved. Copyright © 2008-2022, The Association for Promotion of International Cooperation.