一般財団法人 国際協力推進協会
〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町6-12
紀尾井町福田家ビル3階

西インド諸島大学セント・オーガスティン校学長 招聘計画

西インド諸島大学セント・オーガスティン校学長 招聘計画
(左から:UWIセント・オーガスティン校コープランド学長、早稲田大学森田国際担当理事、UWIセント・オーガスティン校シン学事・国際化局事務局長)

2017年9月23日~30日の日程で、西インド諸島大学(University of the West Indies)セント・オーガスティン校よりブライアン・コープランド(Brian Copeland)学長を日本へ招聘しました。本事業は、上智大学と教育連携協定(MoU)を締結している西インド諸島大学から副総長および各校の学長を日本へ招待し、上智大学との関係強化や日カリブ関係の友好的な発展を図ろうとする計画の一環として実施したものです。

西インド諸島大学セント・オーガスティン校学長 招聘計画
(早稲田大学での懇談中の様子)

コープランド学長は、訪日の主な視察テーマとして、①「大学発ベンチャー(知的財産の事業化)」、②「中小企業の起業支援」、③「近代農業及び先端農業技術」の3つを挙げており、9月25日から27日にかけて、これらに関わる視察を行いました。まず、大学発ベンチャーに関わる視察先として、早稲田大学を訪問し、森田国際担当理事、島岡研究推進部産学官研究推進センター准教授との懇談の後、酒匂同センター課長からブリーフィングを受けました。同大学は、ベンチャーの創出・支援に関わる産学官連携活動において先進的な取り組みをしており、大学の知的財産をいかに社会へ還元し、産学官の連携活動を通じたイノベーションを起こすか、等について、活発な意見交換が行われました。

9月25日の夜には、APIC佐藤嘉恭理事長主催の歓迎夕食会が東京倶楽部にて開催され、外務省中南米局や上智大学の他、トリニダード・トバゴで事業活動を行う日本企業役員など、関係者が一堂に会する機会となりました。

西インド諸島大学セント・オーガスティン校学長 招聘計画
(APIC主催夕食会にて記念品を渡すコープランド学長)

9月26日には、公的機関として中小企業の起業支援を実施している技術センターである東京都立産業技術研究センターを訪問しました。同センターの役割や支援サービスについて、近藤経営企画部長と小林経営企画室長から説明を受けたコープランド学長は、「大学の研究成果の事業化に関して、西インド諸島大学はまだ制度が十分に整備されていない。その点において非常に参考になった」と感想を語っていました。

9月27日、3つ目の視察テーマである「近代農業及び先端農業技術」に関連して、コープランド学長は株式会社ルートレック・ネットワークの実証実験農場を訪れました。同社の「ゼロアグリ」(最新のICT技術を用いて世界水準の点滴灌漑を誰にでも使えるようにした施設栽培システム)について説明を受けた学長は、センサーやデータなどを駆使した最先端の農業技術に、大変強い印象を受けた様子でした。

9月28日には気象庁を訪問し、津波や台風、地震の発生を監視し、直ちに関係各所に通知するオペレーション室などを視察しました。トリニダード・トバゴは日本と同様に地震や津波などの自然災害の多い国であるので、コープランド学長はこれらの説明を大変熱心に聞いていました。
同日午後は上智大学を訪問し、同大学曄道学長と面会・意見交換を行いました。曄道学長とは専門分野が近いこともあって話が弾み、今後ますます両大学の交流を深めていくことを約束しました。

また、「スチールパン」はトリニダード・トバゴで発明された打楽器で、同国では「国民楽器」として正式に認められているものですが、コープランド学長のご希望により、9月28日の夕、日本のスチールパンバンド「Stars on Pan」のメンバーとの懇談を行いました。コープランド学長が、自ら特許も取得している「電子パン」について説明をすると、バンドのメンバーは皆さんとても興味深く話を聞いていました。また、楽器の調律方法など技術的な事柄についても熱心に質問をしていました。コープランド学長は、同バンドがカリブの音楽文化を日本で紹介する活動をしていることについて、「とても嬉しいし、感謝したい。トリニダード・トバゴに来た時には是非連絡してほしい。」と語っていました。

9月29日は、地方視察として京都を訪れ、金閣寺及び二条城を視察しました。同行したAPIC佐藤昭治常務理事主催の昼食会では、京風のお弁当の他、抹茶と和菓子も堪能し、忙しいスケジュールの中、つかの間の休息を楽しんでいました。日程の都合で日帰りの京都視察となりましたが、往復の新幹線も含め、コープランド学長には大変楽しんでいただけたようです。

WHAT'S NEW

All Rights Reserved. Copyright © 2008-2021, The Association for Promotion of International Cooperation.