一般財団法人 国際協力推進協会
〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町6-12
紀尾井町福田家ビル3階

APIC-MCT協力事業
ポンペイ州キチ地区ウォン村の貯水池・排水システム改修プロジェクト


ポンペイ州キチ地区ウォン村の貯水池・排水システム改修プロジェクト

APICは、ミクロネシア自然保護基金(Micronesia Conservation Trust:MCT)から協力要請を受け、ミクロネシア連邦ポンペイ州南西部にあるキチ地区ウォン村の貯水池・排水システム改修のための支援として、2万ドルの寄付を行いました。

ポンペイ州にあるウォン村には1,000人以上が暮らしており、ほとんどが農家と漁師です。ポンペイ州の中で最も大きな村の一つですが、ダムや集水、配管設備が脆弱に造られていることから、長い間安心して飲める水の確保ができず苦しんできました。現在ポンペイで発生している干ばつにより、この問題はさらに深刻になっています。ウォン村には二つの給水系統がありますが、土砂くずれが起きやすい場所に建設されているため、どちらも正常に機能していません。実際に、数年前に起きた土砂くずれにより、ダムは部分的に土砂にうずもれています。

ポンペイ州キチ地区ウォン村の貯水池・排水システム改修プロジェクト
(修復前のダム)

国際移住機関(International Organization for Migration:IOM)は、このうちの一つの設備を修復することに合意しました。これでウォン村の人口の半分に水を供給することができます。そこでAPICは、もう半分の村人たちにも水を供給できるよう、もう一方の設備の修復を支援することになりました。今回の支援により、飲料水を介してよく感染症にかかってしまうウォン村の人々の健康向上に繋がることが期待されます。

2021年5月29日にはダムの完成を記念する式典が開催され、村人たちが集う中、祈りの儀式が執り行われました。

ポンペイ州キチ地区ウォン村の貯水池・排水システム改修プロジェクト
(改修されたダム)

ポンペイ州キチ地区ウォン村の貯水池・排水システム改修プロジェクト
(完成記念式典にて、ダムの前で祈りの儀式を行う村人たち)

APICは今後も引き続き、MCTと協力しながらミクロネシア地域の環境改善に取り組んでまいります。

WHAT'S NEW

All Rights Reserved. Copyright © 2008-2021, The Association for Promotion of International Cooperation.