一般財団法人 国際協力推進協会
〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町6-12
紀尾井町福田家ビル3階

ジャマイカ農業・漁業大臣招待計画

ジャマイカ農業・漁業大臣招待計画
(ジャマイカ大使公邸にて)

2022年10月11日から17日にかけて、ジャマイカのパーネル・チャールズ・ジュニア(Pearnel Charles Jr.)農業・漁業大臣を招待しました。大臣には、農業・漁業省のダーモン・スペンス(Mr. Dermon Spence)事務次官及び水産庁のガビン・ベラミー(Dr. Gavin Bellamy)長官が同行しました。今回の訪日は、10月12日~14日に東京ビッグサイトで開催されたSCAJ2022: World Specialty Coffee Conference & Exhibition(コーヒーに特化したイベントとしてアジア最大の国際見本市)への参加に合わせたもので、外務省政務官、農水省副大臣表敬のほかは、丸紅株式会社とのワーキングランチ、横浜の国立研究開発法人水産研究・教育機構水産資源研究所、千葉の勝山漁協(養殖の視察)、千葉大学柏の葉キャンパス(植物工場)の視察など、水産業とスマート農業に力を入れたいジャマイカの要望に応じた日程を組み、APICからは荒木事務局長が同行しました。

プログラムの初日は、リチャーズ駐日ジャマイカ大使がイベント開会式のテープカットに出席し、続いて大臣がジャマイカコーヒーブースのオープニングセレモニーに出席しました。その後、同会場でUCCの上島会長とも会談し、世界的に有名な「ブルーマウンテン・コーヒー」の輸出国であるジャマイカの農業・漁業大臣として日本のコーヒー輸入業者協会と面談しました。

ジャマイカ農業・漁業大臣招待計画
(開会式にて)

ジャマイカ農業・漁業大臣招待計画
(ジャマイカコーヒーのブースにて)

午後は、外務省の秋本政務官、続いて農水省の勝俣副大臣を表敬訪問しました。秋本政務官は、前週にジャマイカを訪問し、帰国したばかりであり、また、一行が政務官の地元である千葉(千葉漁港・千葉大)を訪問するということで、大歓迎でした。農水省の勝俣副大臣は、秋本政務官と当選同期ということで、政務官からチャールズ大臣の訪日について連絡があったことや、自分の選挙区は漁港のある沼津なので機会があれば訪問して日本の漁業を視察してほしいという話がありました。大臣からは、ジャマイカもスマート農業・スマート漁業を導入する必要があるので、今回の訪問で学んで帰りたいと話しました。

ジャマイカ農業・漁業大臣招待計画
(外務省 秋本政務官(右))

ジャマイカ農業・漁業大臣招待計画
(農水省 勝俣副大臣(左から2番目))

翌日は、横浜の国立研究開発法人水産研究・教育機構を訪問し、同機構が過去60年にわたり、海洋プランクトンの収集と分析を行っており、また、海水温度と漁獲高、捕獲した魚類の年齢の分析などを行っていること、また、同機構の特色として水産大学・大学院を有していることなどの説明を受けました。チャールズ大臣、とりわけ、ベラミー水産庁長官は同国でロブスターやコンク貝の養殖業の振興を図りたいとの観点から、同機構からの協力を要請していました。同国は、JICAを通じて要請があれば協力したいという回答でした。午後は、大使公邸において、丸紅とのワーキングランチで、丸紅は電力分野では同国で事業を行っているところですが、水産分野での協力を大臣からも要請しました。丸紅としても、移動式の冷凍庫の導入など、今後、どういう協力が可能か検討したいということでした。その後、JICAを訪問し、宮崎理事と面談しました。

翌14日は、千葉県鋸南町の勝山漁協を訪問し、同県で唯一海上の養魚場を有する勝山漁港で、漁船に乗って生け簀まで行き、甘鯛とシマアジの水揚げの様子をつぶさに視察しました。下船後は、漁協の平島代表理事組合長から漁協の概要について説明を受けましたが、大臣、事務次官、水産庁長官から次々と質問が続き、ジャマイカ側がいかに水産業に真剣に取り組んでいるか、本気度を垣間見ることができました。質問は、生け簀のサイズから組合員の関り、漁協の運営に関することまで多岐にわたり、質疑応答で1時間を要しました。

ジャマイカ農業・漁業大臣招待計画
(勝山漁協にて視察中の様子)

午後に、千葉大学の柏の葉キャンパス植物工場で高垣環境健康フィールド科学センター長から同植物工場の概要の説明を受けた後に、ルナ助教受に植物工場の案内をして頂きました。

同日夕方、APIC重家理事長主催の歓迎夕食会を如水会館にて開催しました。リチャーズ駐日ジャマイカ大使を始め、外務省の小林中南米局長、農水省の川上国際調整官、元駐ジャマイカ大使(高瀬大使、中野大使、山崎大使)、などが出席し、親交を深めました。

ジャマイカ農業・漁業大臣招待計画

ジャマイカ農業・漁業大臣招待計画
(歓迎夕食会にて)

WHAT'S NEW

- 2022.11.17 EVENTS
第389回早朝国際情勢講演会を更新しました。

- 2022.11.9 PROJECTS
「バルバドス 歴史の散歩道」(その11)第7部 奴隷制廃止への道のりを更新しました。

- 2022.10.31 EVENTS
太平洋・カリブ記者招待計画2022を更新しました。

- 2022.10.28 EVENTS
ジャマイカ農業・漁業大臣招待計画を更新しました。

- 2022.10.20 EVENTS
第388回早朝国際情勢講演会を更新しました。

- 2022.10.18 EVENTS
島根県海士町で第3回国際講座「夢ゼミ」開催を更新しました。

- 2022.10.18 EVENTS
トリニダード・トバゴでの日本語スピーチコンテスト支援(2022年度)を更新しました。

- 2022.10.6 PROJECTS
「バルバドス 歴史の散歩道」(その10)第6部 東カリブの要塞島(続き)を更新しました。

- 2022.10.3 INFORMATION
令和3年度「事業報告書」および「決算報告書」を掲載しました。

- 2022.9.20 PROJECTS
【留学生の頁】第4期APIC-MCT留学生と第5期ザビエル留学生が上智大学・大学院を卒業を更新しました。

All Rights Reserved. Copyright © 2008-2022, The Association for Promotion of International Cooperation.