一般財団法人 国際協力推進協会
〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町6-12
紀尾井町福田家ビル3階

サモア財務相・次官招待計画


サモア財務相・次官招待計画
(APIC主催夕食会にて。左から:APIC佐藤理事長、井上 在福島サモア独立国名誉領事、シラ駐日サモア独立国大使、遠藤衆議院議員、シリ財務大臣、オスカー財務次官)

2019年7月21日から27日にかけて、サモア独立国のシリ・エパ・トゥイオティ財務大臣とオスカー・トーマス・マリエレガオイ財務次官を招待しました。訪日中には、阿部俊子外務副大臣、鈴木馨祐財務副大臣、JICA北岡伸一理事長との会談を行い、また、太平洋諸島センター 斎藤龍三所長、東京大学 西和彦教授と意見交換をしました。また、国税庁おいて日本の税制についてのブリーフィングを受けたほか、東京税関ではコンテナX線検査などを視察しました。最後に福島県いわき市を訪問し、井上サモア名誉領事(常磐興産社長)と面会し、いわき市のワンダーファーム(トマト農園)などを視察しました。

7月22日には、APIC佐藤嘉恭理事長主催の歓迎夕食会を開催しました。夕食会の冒頭には、参議院議員通常選挙直後のご多忙の中、遠藤利明衆議院議員(日・サモア議員連盟会長)が挨拶に駆けつけてくださいました。初代東京オリンピック・パラリンピック担当大臣であった同代議士からはオリンピック関連グッズが贈られ、日・サモア関係において活発に意見を交わしました。

その後の滞在期間中は、財務大臣の関心事項に従って各会談・視察を行い、大臣は気候変動、プラスチックゴミ問題、経済成長、対外債務、教育、ITなど多岐にわたって意見交換をしました。

サモア財務相・次官招待計画
(鈴木馨祐財務副大臣(右)との会談にて)
特に、税関の視察は、サモアがADBによる支援でコンテナX線検査装置を導入予定のところ、是非参考にしたいということで行われたもので、その他、通関部門での輸出入申告を実際のPC画面を見ながらの説明、監視艇に乗船しての管内の概況説明を受けました。

サモア財務相・次官招待計画
(東京税関にて)
サモアがICTをベースにした長期戦略”Vison 2040”策定の参考になるということで、面会した東京大学 西和彦教授からは、サモアの経済成長においては直行便の就航、税制優遇、太平洋のITハブ化、若く優秀な人材の呼び込みなどの政策の重要性について提言がありました。東京大学との連携についても検討できるのとの話もありました。

いわき市の視察では津波の影響を受けた地域の視察と、ワンダーファームという水耕栽培のトマト農園を視察しました。サモアはニュージーランドからの野菜の輸入を削減し国産化することを検討しているということで、大変関心を持たれていました。

サモア財務相・次官招待計画

WHAT'S NEW

- 2021.9.24
APICの役員・評議員情報を更新しました。

- 2021.9.22
「第376回早朝国際情勢講演会」を更新しました。

- 2021.8.2
【大使だより】トリニダード・トバゴとの関係拡大の潜在力ありを更新しました。

- 2021.7.9
「第375回早朝国際情勢講演会」を更新しました。

- 2021.6.30
「インタビュー:西インド諸島大学(UWI)卒業生 ボビー・スウクーさん」を更新しました。

- 2021.6.28
「APIC-MCT協力事業 ポンペイ州キチ地区ウォン村の貯水池・排水システム改修プロジェクト」を更新しました。

- 2021.6.18
「第374回早朝国際情勢講演会」を更新しました。

- 2021.5.21
「第373回早朝国際情勢講演会」を更新しました。

- 2021.4.19
「第372回早朝国際情勢講演会」を更新しました。

- 2021.3.22
「ザビエル留学生支援事業」を更新しました。

All Rights Reserved. Copyright © 2008-2021, The Association for Promotion of International Cooperation.