一般財団法人 国際協力推進協会
〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町6-12
紀尾井町福田家ビル3階

カリブ諸国若手リーダー招聘計画 歓迎夕食会を実施

カリブ諸国若手リーダー招聘計画 歓迎夕食会を実施
(カリブ諸国若手リーダー歓迎レセプションの様子)

「カリブ諸国若手リーダー招聘計画」の締めくくりとして、APIC主催の「カリブ諸国若手リーダー歓迎夕食会」が4月21日夜、 東京倶楽部にて実施されました。ジャマイカ、トリニダード・トバゴ共和国、バルバドス、カリコム事務局、それぞれから1名、計4名の若手リーダーたちは、 政府関係者や企業・団体代表など、カリブ諸国に関係する約25名の出席者と談笑し和やかな雰囲気を楽しみました。


カリブ諸国若手リーダー招聘計画に参加した若手リーダーは以下のとおりです。
①ショーナ・ケイ・リチャーズ(Shorna-Kay Richards)
ジャマイカ外務・対外貿易省 二国間関係局 局長
②カーティス・ブードゥー(Curtis Boodoo)
トリニダード・トバゴ大学 電子工学プログラムリーダー
③フィリップ・セント-ヒル(Philip St. Hill)
バルバドス外務・対外貿易省 儀典長
④ディボン・ガードナー(Devon Gardner)
カリコム事務局 エネルギー部門 マネージャー

カリブ諸国若手リーダー招聘計画 歓迎夕食会を実施
(乾杯の挨拶をする杉山儀典長)

夕食会は、日本の外務省、国際協力機構、さらにカリブ諸国と深く関係のある上智大学関係者、企業・団体の代表の方々が一堂に会するものとなりました。 佐藤嘉恭APIC理事長から招待計画の趣旨を含めた挨拶が行われ、外務省の杉山明儀典長による乾杯の挨拶の後、食事を挟んで懇談が行われました。

カリブ諸国若手リーダー招聘計画 歓迎夕食会を実施
(左から、バルバドス、トリニダード・トバゴ、ジャマイカ、カリコム事務局の若手リーダーたち)

夕食会の最後に、4名の若手リーダー1人1人が、今回の日本訪問に際しての思いを、それぞれの立場から専門的な知見を交えながら述べました。 4名の若手リーダーは、関係各所への訪問や被災地視察など、今回の日本での時間を大変有意義なものにできたようでした。 また、築地見学や伝統文化体験なども非常に楽しんだようでした。APICとしても、今後とも日本とカリブ諸国の関係がより良好で強固なものになるように努めていきます。


WHAT'S NEW

All Rights Reserved. Copyright © 2008-2021, The Association for Promotion of International Cooperation.