一般財団法人 国際協力推進協会
〒107-0052
東京都港区赤坂1-9-13 三会堂ビル7F

上智大学との教育連携協定記念シンポジウム

上智大学との教育連携協定記念シンポジウム

一般財団法人国際協力推進協会(APIC)は、2014 年12 月に上智大学との間で教育連携にかかる包括的な協定を締結したところですが、この協定に基づく最初の企画として上智大学と共催で「今日の国際協力のあり方を考える~展望と若者への期待~」と題するシンポジウムを5月22日、上智大学国際会議場において開催しました。


 シンポジウムは、冒頭に、主催者を代表して早下上智大学学長と佐藤嘉恭理事長による開会の挨拶があり、続いて、以下の3名の講師による講演、そしてパネルディスカッションの形式で行われました。佐藤理事長の挨拶では、「旧態依然としたナショナリズム」ではなく、「環境や人種などを世界の諸問題の解決には積極的に関与しようとするナショナリズム」とすることが「これからの課題であり、国際協力はこの視点を促す力の源と考える」ことが強調された。パネルディスカッションは、今日の国際協力の有り方とその必要性、グローバル社会において日本の若者に期待される役割などについての質問があり、それぞれの講師からの経験にもとづいた意見が開陳されました。

 大島賢三氏(元国連日本政府代表部特命全権大使、元JICA副理事長)―「戦後70年:国際レジーム変革への動き」 千賀邦夫氏(国際NPOセーブ・ザ・チルドレン・ジャパン事務局長、元アジア開発銀行局長) ― 「若い人たちへ:挑戦を続ける楽しさ」 杉村美紀(上智大学学術交流担当副学長、総合人間科学部教育学科 教授)- 「国際協力:人間の安全保障と大学の役割」

上智大学との教育連携協定記念シンポジウム


 シンポジウムの対象は、タイトルにあるように若者への期待ということで、上智大学の学生・教職員、高校生、大学生としていましたが、上智大生65、他大学生6、高校生25、一般7、合計103名と多数の参加者があり、終了後も国際的な仕事や国際協力分野に対する関心を持って参加した大学生・高校生からは講師に対して熱心に質問がありました。次回は、もっと質疑応答の時間をとってもいいと思われました。なお、APICからは、佐藤理事長のほか、島内評議員、坂本理事、荒木理事が参加しました。

WHAT'S NEW

-2015.6.2
EVENTS「第314回カントリー情報早朝講演会」に「インターン学生の声」を追加しました。

-2015.5.28
EVENTS「麗澤大学と連携協定(MoU)を締結」を更新しました。

-2015.5.27
EVENTS「上智大学との教育連携協定記念シンポジウム」を更新しました。

-2015.5.26
EVENTS「パラオ環境セミナー、あん・まくどなるど上智大学教授と意見交換」を更新しました。

-2015.5.26
EVENTS「パシフィック・フェスタ2015」を更新しました。

-2015.5.19
EVENTS「第314回カントリー情報早朝講演会」を更新しました。

-2015.5.18
EVENTS「駐日ミクロネシア連邦大使にインタビュー」を更新しました。

-2015.5.12
EVENTS「第7回島サミット記念:日本と太平洋島嶼国の友好親善の夕べ」を更新しました。

-2015.5.8
EVENTS「ザビエル高校代表理事らの来日」を更新しました。

-2015.4.28
EVENTS「第313回カントリー情報早朝講演会」に「インターン学生の声」を追加しました。

-2015.4.22
EVENTS「カントリー情報早朝講演会」を更新しました。

-2015.3.31
EVENTS「その他の活動」を更新しました。

-2015.3.30
EVENTS「カントリー情報早朝講演会」を更新しました。

-2015.3.10
EVENTS「第311回カントリー情報早朝講演会」に「インターン学生の声」を追加しました。

-2014.12.15
サイトをリニューアルしました。

All Rights Reserved. Copyright © 2008-2015, The Association for Promotion of International Cooperation.