一般財団法人 国際協力推進協会
〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町6-12
紀尾井町福田家ビル3階

ザビエル留学生としてRisa Oueさんが決定

ザビエル留学生としてRisa Oueさんが決定

本年度秋から上智大学に入学するザビエル留学生が決定しました。ザビエル留学生の第2期生にあたります。2月6日、ザビエル高校を訪問した上智学院高祖敏明理事長より、ザビエル高校4年生のRisa Oueさん(ポンペイ州出身)に上智大学理工学部の合格証書が手渡されました。


 合格証書の授与には、ザビエル高校スチゥーデント・センターには全校生徒150名が出席して、合格証書が手渡された直後には全員が総立ちで拍手を行って、Risaさんを祝いました。この授与式にはAPICからは佐藤昭治常務理事(元駐ミクロネシア大使)が立ち会いました。

 Risaさんは、日本語でお礼の言葉を述べ、今秋日本に渡って留学生生活を送る決意を述べました。なお、Risaさんは、上智大学理工学部のInternational Undergraduate Programs for Environmental Science and Technology(英語で授業)において4年間勉強して、学位を取る予定です。

 2014年4月、一般財団法人国際協力推進協会(APIC)は、上智大学との協力により「上智大学・APICザビエル高校留学生奨学金」制度を開始しました。APIC、上智大学、及びザビエル高校の三者により、上智大学がザビエル高校を海外指定校に指定して、同校より毎年1名留学生を継続的に受け入れる覚書(MoU)が署名されています。ミクロネシア(パラオ共和国、ミクロネシア連邦、マーシャル諸島共和国)の人材育成を支援し、日本との国際交流を促進するための留学制度です。既に、2014年秋学期より、ザビエル高校から上智大学に留学生第1号としてMary Helen Moriさんが入学して、勉学にいそしんでいます。

 留学生を長期的に受け入れるためには、それに係る渡航費、入学金、授業料、生活費などの経費がかなりの額に上ることが見込まれるところ、「ザビエル留学生奨学金」の募金活動も活発に行われています。

WHAT'S NEW

All Rights Reserved. Copyright © 2008-2021, The Association for Promotion of International Cooperation.